2022年4月24日定期総会・記念講演

2022大雪と石狩の自然を守る会定期総会・記念講演

総会告知 2022-04-24

■4月24日(日)

13:40~15:00記念講演

15:15~16:30定期総会

■会場 神楽公民館

※講演はどなたでも参加できます(無料)

✏️講演「SDGs(持続可能な開発目標)再考」

✏️講師 池田透さん

2021年10月17日 石狩川講座かわせみ大学

棚瀬山(比布町)と当麻山(当麻町)は上川盆地を流れる石狩川が削り残した、古い時代の硬い地層の小山(残丘)です。古くアイヌの人たちも石狩川上流に分け入る時ランドマークとして利用していました。紅葉の美しいこれらの山々を歩きながら上川盆地の生い立ちや歴史について学びます。

2020年7月19日 第3講座 沼ノ原

大雪山を代表する高層湿原・沼ノ原を訪れました
ひぐま大学 第3講座 沼の原01渡渉 2020-07-19
スタートして間もなくの渡渉
ひぐま大学 第3講座 沼の原02急登 2020-07-19
急登が続きます
ひぐま大学 第3講座 沼の原03沼 2020-07-19
沼の原に上がるとすぐに湿原が広がります
ひぐま大学 第3講座 沼の原04木道 2020-07-19
トムラウシ山を眺めながら木道をどこまでも
ひぐま大学 第3講座 沼の原05大沼 2020-07-19
テント指定地にもなっている大沼の畔、絶景を楽しみながらの昼食でした。 (雨が続くと水没している時も)
第3講座 沼の原08主脈 2020-07-19
池塘群と五色岳~高根ヶ原平~緑岳の大雪山らしい主稜線
ひぐま大学 第3講座 沼の原07大沼とトムラウシ山を背景に記念写真 2020-07-19
大沼とトムラウシ山を背景に記念写真
ひぐま大学 第3講座 沼の原08帰路は東大雪の山々を眺めながら 2020-07-19
帰路は東大雪の山々を眺めながら

【書面会議になりました】2020年大雪と石狩の自然を守る会定期総会

2019年決算・会計監査・活動報告、2020年活動計画案・役員案の検討などを行う、守る会の総会が、新型コロナウィルス感染拡大で延期になり、その後、書面会議となりました。会員の皆様には郵送にて資料をお届けしています。